青山学院大学体育会陸上競技部(長距離ブロック)公式ホームページ

このページは青山学院大学陸上競技部が
管理・運営を行っています。

今後の予定future schedule

2021年度 入寮式


3月16日(火)、町田寮にて来年度新入生の入寮式を挙行しました。
以下、各々のコメントも併せて新入生をご紹介致します。


1uchida  
内田 杜和(うちだ とわ)
出身:國學院久我山高校(東京都)

入寮時はとても緊張していて焦ってしまうことも多くありました。 ですが部屋長の志貴さんや先輩方が優しく接してくださったおかげで段々と打ち解けて行くことができているので、 心の余裕を持ちながらゼロから体作りをしていき、チームの力になりたいと思います。

2ota  
太田 蒼生(おおた あおい)
出身:大牟田高校(福岡県)

大学の生活に慣れていくために仕事を早く覚えたり、寮や部のルールの意味を理解したりなど徹底して、 その中で自分の時間をどう過ごしていくかを考えて生活していきたいです。 全ての行いが三代駅伝三冠という目標に繋がっていくよう努力していきたいです。

3katagiri  
片桐 悠人(かたぎり ゆうと)
出身:長野日大高校(長野県)

最初は緊張しましたが、入寮してみて先輩方がわからない事を丁寧に教えてくださり、充実した毎日を送っています。 寮則を守りながら先輩方とコニュニケーションを積極的にとり、同期との絆を深め人としても成長していきたいです。

4katayama  
片山 宗哉(かたやま そうや)
出身:愛知高校(愛知県)

初めての寮生活で、生活面でも陸上に対して向き合い、自由時間で自分を見つめる時間が増えました。 素晴らしい同期がいるので、めげずに食らいついていきたいです。自分の持ち味であるスピードを長い距離に対応させられるように頑張りたいです。 覚悟をもって来た最初のこの気持ちを忘れず4年間走り続けていきたいです。

5kitamura  
喜多村 慧(きたむら けい)
出身:須磨学園高校(兵庫県)

憧れの青山学院大学に入寮できたことを嬉しく思うとともに、三大駅伝での優勝に必ず貢献すると心に誓いました。 私は人よりも努力し続ける事ができるので、努力を積み重ねてチームを勝利に導ける強い選手になりたいと思います。

6shiraishi  
白石 光星(しらいし こうせい)
出身:東北高校(宮城県)

1年目の最大の目的は三大駅伝で1つでもメンバー入りを果たしてチームに貢献することです。 そのための数ある達成すべき目標の1つとして先輩方や強い同級生に練習や寮の生活で学びながらも挑戦していきたいと想っています。

7tanaka  
田中 悠登(たなか ゆうと)
出身:敦賀気比高校(福井県)

強い同期と共に4年間、箱根駅伝という大きな目標に向かって互いに高め合っていく環境に入ることができて、とてもわくわくしています。 今までは食事や洗濯などを親にしてもらっていたので、親のありがたみを感じました。人として大きく成長できるように楽しく頑張ります。

8tsurukawa  
鶴川 正也(つるかわ まさや)
出身:九州学院高校(熊本県)

まず私は小さい頃から憧れを抱いていた青山学院大学陸上競技部長距離ブロックに入部し町田寮に入寮できとても嬉しいです。 4年間で競技もそうですが、人間的にも大きく成長し社会に出て即戦力となる人材になれるよう努力していきます。 競技面の目標はまず1年目から三大駅伝で区間賞を獲得する事、そして箱根駅伝4連覇を成し遂げる事です。 次の世代へ5連覇への権利を残せるようにまず今年総合優勝できるように頑張ります。

9tokumaru  
徳丸 涼大(とくまる りょうた)
出身:修猷館高校(福岡県)

僕は寮生活は初めてで不安なこともある中で入寮しましたが、 優しい先輩や明るい同級生に囲まれて送る生活はとても過ごしやすくこれからが楽しみです。 競技力はもちろん生活力も高めていける4年間にしていきたいと思います。

10nakamura  
中村 颯汰(なかむら そうた)
出身:愛知高校(愛知県)

自分は、かつての箱根駅伝で完全優勝した場面をみて感動して、青山学院大学に入ろうと思いました。 しかし、入学したからには、他人に感動を、勇気を与えられるように精一杯努力していきたいと思います。

11nomura  
野村 昭夢(のむら あきむ)
出身:鹿児島城西高校(鹿児島県)

入寮初日は生活・練習等沢山の不安がありましたが初日から先輩方が優しく接して下さり 1日過ぎるごとに少しずつ不安もなくなり今では楽しく過ごせています。

12yokota  
横田 知己(よこた ともき)
出身:青山学院高等部(東京都)

入寮前までは、青学の駅伝部のメンバーはテレビの上の憧れの存在でした。 しかし入寮することで自分が憧れの対象となり感動を与える立場の人間になる、ということを強く自覚したいです。 限られた時間を誰よりも大切にして、能動的に行動できる選手になりたいです。

13wakabayashi  
若林 宏樹(わかばやし ひろき)
出身:洛南高校(京都府)

高校でも寮生活でしたので、親もとを離れての生活に心配はないのですが、大学という新しい環境で戸惑うことが多くあります。 いち早く青山学院大学ならではの生活に慣れていき、リラックスして過ごせるようにしたいと思います。